コギフロ corgi-Frontier

犬猫子供の写真を激写しまくるオヤヂなブログです

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  レフレックス
tag : 
DSC_8700.jpg

新しいレンズを買いました!

tamron SP 500mm F8 (55B) reflex

レフレックスレンズです!

このレンズを取り扱ってるブログはあまりないので、今後も
いろいろレフレックス写真を提供していきたいとおもっております

ペット関係の方には申し訳ありませんが
かなりマニアックなお話になりますので、御注意くださいませww

ここ最近、カワセミ撮りにはまりまして、、、、、
家からちょっと離れた公園にいるのですよ
何回か目にしたのですが、写真には撮れず、、、、、
しかも、今あるVR18-200mmじゃぁ鳥を撮るには望遠が足りない、、、、
しかも、その公園、カワセミを狙うカメラマンがすごいいっぱいいて
みんな大砲を構えているのですよw

DSC_0490.jpg

このレンズだけで10万とかするのですが、、、、さすがにそれ買うのは無理(^^;
それに、私がみんなと同じように同じレンズを抱えて、同じ写真を撮っても
ちーっともおもしろくもなんともありません(^^;
やっぱり受けを狙いつつ、そこそこの結果を出せるこのレンズが欲しいとおもったわけですw

DSC_8705.jpg DSC_8706.jpg
DSC_8711.jpg DSC_8712.jpg

tamron SP 500mm F8 (55B)

25年以上前のレフレックス(反射鏡)レンズです

通常のレンズはレンズで光を屈折させてカメラに送ります。
光をレンズで曲げると、どうしても色が分解されてあちこち飛んでいってしまいます
望遠になればなるほど色がばらばらになりやすいのですが、この反射鏡は
鏡で反射するので、色が分解しないのです
そして、反射するぶんレンズの長さを短くすることができ、コンパクトでありながら
500mmという大砲クラスのレンズと同じ望遠効果が得られるのです!

しかし、ただのレンズではないので、癖がものすごくあります

いいところ
☆コンパクトでも超望遠
☆色収差が発生しない
☆特徴的なリングボケができる

わるいところ
☆構造上、絞りが固定
☆構造上、AF化に向かない
☆リングボケのコントロールが難しい

非常にスパルタンなレンズです
これを使いこなすにはカメラの腕がかなり必要になってきますね~~~~
それだけに燃えます!w
あまり人が持っていないので、ウケます!w

DSC_8715.jpg

本当はニコンのレフレックスが欲しかったのですが、ワカイカメラにのぞきに行ったら
これが安いですよ~ ということで、、、、、買ってきましたw
諭吉さん一人で英世さんが帰ってきますwwww
ネットで調べたところ、このタムロンのレンズもそこそこいい絵が撮れるみたいだし
この値段ならレフレックス入門としてはいいかなぁ~
ってことで即購入~
お店に行ったときに、カメラを持っていて、その場でためさせてもらったってのも決定打でしたね~

DSC_0471.jpg

このようなレンズフードがついてるのもポイント高いです
レフレックスって光を反射する特性上、どうしても乱反射がおきやすいらしいのです
なのでフードは重要ですね~
実際使ってみて、もうちょっと長めでもいいとおもいました

さぁ!早速試し撮りだだだ!

DSC_8641.jpg

午前中の現場に行く前にゲットしてきたので、、、、、警察本部の屋上w

DSC_8657.jpg

DSC_8658.jpg DSC_8659.jpg DSC_8660.jpg
DSC_8667.jpg

おー、ちゃんと写る~
解像感もなかなかあるじゃないですか~
色のりはタムロン~って感じですし、これは面白い

DSC_8672.jpg

新しい機材を買ったときにはいつも試し撮りする87m先の鉄塔
500mmの単焦点だからこれ以外撮りようがない(^^;

DSC_8684.jpg

これがリングボケってやつですね~

DSC_8689.jpg

赤城の鳥居まで見えるw すげーw

実際、使ったことがなかったのでおっかなびっくりだったのですが
予想以上の好結果に大満足でありますっ!

さぁ!これでカワセミ撮りにいくぞ!!!
と、その前に運動会!

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。